Stories

社長のごあいさつ

真心を大切にした、お客様に 愛される店づくり。 安心・快適なカーライフを おもてなしの心にのせて。

代表取締役社長 永井宏明

創業から40年近く、私たちは地元三重の皆様の生活に寄り添ってまいりました。クルマには、人の心を変化させる力があると思います。活力を与えたり、ストレスを払拭したり、新しいことにチャレンジする勇気をもたらしてくれます。だからこそ、私たちはお客様に大きな影響を与えるという責任と誇りを心に携え、安心してまかせていただけるよう、心を尽くしたおもてなしを心がけています。
代表取締役社長 永井宏明

人の和をモットーに
お客様に
真心を届けたい

営業アドバイザー、サービスエンジニア、
事務スタッフ全てが想いを共有しています。

私たちは創業以来「人の和をモットーとし、車と共に真心を売ろう」を企業理念に、全てのスタッフが心を一つにしてお客様のおもてなしを行っています。
店にお越しになる全てのお客様の明るい笑顔と元気な挨拶を通じて「ネッツトヨタノヴェル三重」らしさをPRしていきたいという思いから、できる限り駐車場までお出迎えにうかがうように心がけています。また、店舗ごとでイベントを催したり、女性の声を生かす取り組みに注力したりと、すべてお客様目線でのおもてなしを行えるように日々改善をし、ご要望に精一杯お応えできるように努めています。

「また来たい」を
目指し快適で楽しい
空間づくり

機能面、印象面と真心を込めたサービスで
居心地良いの良いお店づくり。

子供をもつ社員が中心となり、キッズスペースには“親目線”で選んだ絵本やおもちゃを設置。壁材、インテリア、アメニティなど細部に気を配り、大人の方にも快適に過ごしていただける空間づくりを目指しました。
接客を通じたソフト面のサービスと、快適な空間づくりのハード面のサービスの両立を目指して、お客様一人ひとりにおもてなしの心で接するように心がけています。

人それぞれに
クルマとの出会いが
あり、物語がある。

クルマを通じて、お客様とともに
ストーリーを紡いでゆく

お客様との出会いから、「和」の心でおもてなし、その一つひとつがストーリーとなる。
お客様との繋がりから、「輪」が生まれ、その一つひとつがストーリーとなる。
人とクルマにストーリーを。
ネッツトヨタノヴェル三重はクルマと真心をお客様に届けることを通じて、お客様とクルマの一つひとつのストーリーを小説のように紡ぎあげていくお手伝いができればと考えています。お客様に満足いただけるホスピタリティを目指し、社員一同一生懸命ご対応させていただきます。