Stories

社員に求める人物像

求める人物像

求める人物像

採用担当 橋本一輝

採用担当 橋本一輝

お客さまと共に感動できる。
そんな学生に出会いたい。

クルマは高額な商品です。また生活必需品でもあります。そのためお客様は購入前にいろいろ迷われたり、様々な夢を持たれたりします。様々なお客様と出会い、信頼関係を構築し、お客様の夢が実現したとき、お客様の最高の笑顔と出会うことが出来ます。お客様が感動され、歓ばれる姿に直接触れることができ、そして永いお付き合いが始まります。さまざまな経験を通して自分を成長させ、つねに前向きに“お客様と共に感動できる人” 私達はそんな仲間を求めています。

MESSAGE.1自動車営業職に求められる条件とは?

目標を達成しようとする意欲は勿論いつの時も大切だと思いますが、営業アドバイザーは人が好きだということ、心が豊かだということ、周りに感謝の出来る人、学生時代にクラブやサークル活動において友達や周りの人達と楽しく関ってきた方、アルバイト先での人との関り、またお客さまとの要望に応じてやりがいや喜びを感じてきた方、そういう方には向いている仕事だと思います。

MESSAGE.2なぜ私たちが、そのような人物を求めるのか?

すべてに人と関る仕事なのです。人に興味があり相手の立場や気持ちが理解できるアドバイザーでなければなりません。店舗におみえになるお客様は車の購入だけでなく、いろんな目的でおみえになります。もしもそこでお客様の気持ちを少しでも理解できないアドバイザーが、応対したとしたら、お客様は、他のお店に向いてしまいます。一人の担当者の接客は会社全体の対応を代表しているものなのです。

先輩が語る
「こんな後輩が欲しい!

菰野店 アドバイザー 伊藤哲也
2008年入社

やはり自分で考え行動できる人、また誰にでも失敗することはありますよね、失敗してもくよくよ考えないで、次につなげることの出来る元気な人が良いですね。そしてお客さまの話をしっかり聞くことが出来る人です。お客さまが何を望まれているのか知るには幅広く情報を収集することも大切ですからね!